人材育成委員会
TOPページへ TOPページ同友会活動委員会活動人材育成委員会
2017年度 活動目標

『 創造的復興と更なる発展を担う、企業の人材育成に向けた取り組み 』

人材育成委員会 委員長 西山 忠彦
基本認識

 創造的復興、そして、更なる発展の早期実現に向けて、企業における人材の育成は、重要な課題である。
 今年度は、熊本大学との連携を更に深め、企業・地域の発展を担う人材の、「多様な変革(DI)を実現する、 IDによる研修と育成」に向けて、IDシステム普及・経営者認知を進め、熊本の創造的復興を担う、複眼思考の「自走」できる企業人育成に取り組んでいく。

       DI:ディバーシファイド・イノベーション(多様な変革)
       ID:インストラクショナル・デザイン(教育設計)
具体的活動

1、熊本大学との連携
 創造的復興のための人材育成、DIのための人材育成が急がれている。
 さて、IDに関して熊本大学との連携も4年目を迎えた。IDを受講した会員の中からは、本格的に導入する会員も出始めた。 今年は、「一般論としてのID」から「我が社なりのID」へとシフトする年にしたい。本格導入した会員の先進事例を学んだり、 熊本大学の先生による個別指導を実施したりと、より具体的な「我が社への導入」を手助けしていく年にしたい。 その一方で、未受講の会員の啓発にも努めていく。
2、子育て世代の支援
熊本県をより働きやすく次世代を育てやすくするため、くるみんマークを取得する、企業内保育所を設置するなどの先進的な取り組みを行う同友会の会員企業から制度の導入のきっかけや取組み内容・成果について聞き、情報交換・共有を進めていく。
3、外国人インターンシップ
 事業実施団体との連携により、企業ニーズを踏まえた外国人インターンシップ実践を、検討・展開していく。
4、「熊本フォーラム」分科会の実施運営

ページ上部へ
熊本経済同友会 熊本市中央区城東町4-2 熊本ホテルキャッスル2階
TEL:096-353-0051 FAX:096-322-5343
COPYRIGHT:© Kumamoto Association of Corporate Executives.  All Rights Reserved.